審査に落ちる原因

消費者金融のアコムで申込みをすると、審査があります。申込み後審査結果の回答がメール、または電話で連絡がきますが、審査に落ちてしまう場合もあります。実際に審査に通るかどうかは、受けてみるまで分かりません。何故なら審査の基準は公表されておらず、消費者金融独自のノウハウに基づいて行われるからです。

 

それでも審査に通りやすい傾向と落ちやすい傾向はあります。相手もお金を貸さないと商売にならないので、安全だと判断できればお金を貸したいというのが本音です。それでは、安全だという判断が難しい特徴というのがわかれば、審査に通るかどうかの1つの目安になるでしょう。

 

安全だと判断できない大きな特徴が2つあります。1つは多重債務者です。すでに他社でも借入れをしている人に対しては、審査でも慎重になります。例えば他の消費者金融でも借入れをしている場合、審査が通った後は返済先が1か所増える結果になります。現在支払いが間に合っていない状態で新たな借入れをしたいと言われても、安心して貸付けは行えないでしょう。

 

もう1つが契約不履行です。今までのローン関連の支払いで未払いがある人や、度々支払いが遅れていた人は、信用がなくなります。今までの契約についてもそうですが、書類に不備があったり申告内容に嘘があったりすると、不正契約を疑われるので、これも警戒されます。

 

どこへの申込みであっても嫌われる内容となるので、アコム以外での借入れを考えている場合でもしっかりと確認をし、審査で不利にならないように気をつけておきましょう。どうしても借りたいからと下手な申込みの仕方をしてしまうと結果的に審査落ちとなり、借りられなくなる場合があります。

 

大手でアコムと似た審査基準となる札幌のプロミス審査も虚偽内容での申込みは大きなマイナス要素となりかねないので、借りたいときこそ慎重に正しく手続きを進めてください。